禍福は糾える縄のごとし

禍福は糾える縄の如し・・・この言葉をタイトルにつけるのは2度目です
よいことと悪いことはくりかえし訪れるもの、そういう意味です
とても好きな言葉ですが、とても怖い言葉でもあります

この数日間いろいろありすぎて胃が痛んで吐き気もしていましたが
なんとか治まりつつあります

とりあえずこの2日間のSSをー
d0094986_0593967.jpg
d0094986_0595066.jpg
d0094986_2523771.jpg
d0094986_2525841.jpg
d0094986_2531299.jpg
最近は投姫でソロビサスを、聖姫でギルドビサスを楽しんでいます♪
d0094986_2533959.jpg
d0094986_254127.jpg
d0094986_254408.jpg



周囲で引退者が数名出たりしていて、ネガティブな気分になっていました
この世界はいつまで続くのだろう 私はいつまでこの世界にいるのだろう
もし、自分が引退するとしたらどんな理由ですることになるのかなぁ・・・
そんなことを考えていたら駐車場時代からの懐かしい友が会いにきてくれました
なかなか会うことができなかっただけにとても嬉しかったです
こうやって会いたい人に会いに行く・・・ただそれだけの簡単なことが
私にとっては難しい、勇気のいることなんです
「今忙しいのではないか」「会いに行ったら迷惑ではないか」
「ひとりでいるほうが気楽なのではないか」
「ほかの人と一緒にいたとしたら迷惑になるのではないか」
「私が行くことで気まずい思いをしたりするのではないか」などなど・・・
そこまで気を回す必要など本来はないのかもしれません
でもそれがなかなかできない
振り返ると自分から誰かに会いに行ったという経験が非常に少ないです
その分、会いに来てもらえるというのがどんなに嬉しいことか・・・
でも私が会いに行って、同じように嬉しく思ってもらえるのかが不安になり・・・
そして結局明日もまた狩りに明け暮れる1日になってしまいそうです
[PR]
by ginryunomiko | 2008-03-21 03:08 | めいぷる日記♪